MENU

ブロワー交換一連の流れ

当サイトは浄化槽のブロワー通販サイトではありません。
浄化槽ブロワーの『現場調査』 『交換業務』 『故障ブロワー廃棄』まで安心のコミコミ価格で交換を行っております。

 


 

当店の3つの特徴

ビフォーアフター

小型浄化槽用ブロワー交換例1

 

中型浄化槽用ブロワー交換例1

 

中型浄化槽用ブロワー例2

 

中型浄化槽用ブロワー交換例3

 

中型浄化槽用ブロワー交換例4

ばっ気状況の確認

浄化槽ブロワ―交換後に中型槽でも、小型槽でも交換したブロワーからの空気が浄化槽内部に送られているかを必ず確認させていただきます。
※ブロワー交換後はしばらく臭気が出ます。

作業日程・作業工程に関して

正確な作業日程につきましては、商品発注後、納品次第ご連絡致しております。

ブロワー(送風機)Q&A

ブロワー(送風機)が止まってしまったのですが、そのままにしておいて大丈夫ですか?
浄化槽のブロワー(送風機)は浄化槽内の好気性微生物に空気を供給し、余剰汚泥を流入槽内に返送する役割を果たしています。この微生物は汚水中の有機物を分解し汚水を綺麗にする大切な働きをしています。ブロワー(送風機)が止まると、浄化槽の浄化機能が停止し、徐々に悪臭が発生します。速やかにブロワー(送風機)の交換をお勧め致します。
ブロワー(送風機)の寿命はどの位ですか?
一般家庭用のブロワー(送風機)は電磁式でダイヤフラムのゴムが電気で反復運動し空気を送っています。ダイヤフラムは消耗品となっており、ブロワー(送風機)自体は3年~5年位で故障することが多いです。まれに10年稼動する物もあれば、2年で止まってしまう物もあります。ブロワー(送風機)のメーカー保障は基本1年間となっております。
ダイヤフラムの交換(部品交換)はできますか?
消耗品のダイヤフラム交換はできます。しかしながら、業者に頼むと部品代と交換工賃で1万円前後かかってしまいます。今後の安心を買うという意味や、最新機種に交換した際の電気代の安さで新品交換をご検討下さい。
浄化槽のブロワーはいろいろな呼び名がありますか?
浄化槽のブロワーは一般的に「ブロアー」「エアーポンプ」「送風機」「モーター」と呼ばれております。

スタッフ紹介

浄化槽メーカーにて20年。
浄化槽管理会社で7年の私がお伺いさせていただきます。m(_ _)m

ご訪問前のご質問など、お気軽にご相談くださいネ(^^)

◆保有資格

・浄化槽設備士

・浄化槽管理士

・浄化槽技術管理者

お問合せフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

TEL番号

メッセージ本文